ネットワークインフラは企業活動に必要不可欠なものであり、効率的にネットワークインフラを運用することは業務遂行にあたって重要な課題です。ネットワークの利用における問題点や改善点を把握するためには、ネットワークのトラフィックモニタリングやデータ収集と分析が必要になります。

例えばホスト間の通信帯域や接続プロトコルをリアルタイムでモニタリングすることにより、社内ネットワークが重い場合など接続ホスト、プロトコル、トラフィック転送量といったネットワーク利用状況を確認することができます。ネットワークトラフィックの統計データを蓄積することでネットワーク利用状況を時系列で把握することができるようになるため、運用方法などの改善につなげることもできます。さらに内部ネットワークだけでなく、ローカルネットワーク内のホストとインターネット上のホストとの接続状況やプロトコルなどを知ることは、外部からの不正アクセスや攻撃、マルウェアやC&Cなどによる内部からの外部への情報漏洩などの問題に関連して重要です。

当社ではネットワークトラフィック分析やNetFlowデータ収集、パケットレコーダなどネットワークのモニタリング、データ収集、分析に最適なハードウェアアプライアンスの販売をおこなっております。

アプライアンス製品

ソリューション

内部ネットワークモニタリング
traffic
内部ネットワークトラフィックをモニタリングします。接続ホストの情報、トラフィック量、スループットなどがリアルタイムを取得、分析することができます。

 

取り扱いメーカ

ntop

ntop社Webサイトはこちら

イタリアntop社はトラフィックモニタリングなどの高品質なネットワーキングソフトウェアを開発しています。1998年にオープンソースプロジェクトとしてリリースされたWebベースのネットワークモニタリングアプリケーションのntopが始まりで、現在にいたるまで高性能なトラフィックモニタリング、トラフィック分析、高速パケットキャプチャ処理、Deep Packet Inspectionなどを行うためのソフトウェアを開発しています。

当社はntop社の日本代理店です